| メイン | サイト別ヘッドライン |

  ホーム >> HEADLINE >> メイン

HEADLINE

PhotoCommu登録メンバーのRSS情報をヘッドラインとして掲載しています。


現在データベースには 12554 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 第49回ダンス・コスプレ撮影会 in link Photo Site Links (2007/10/31 4:10:26) 
日時 :11月04日(日)
会場 :練馬区桜台 JOY JOY STATION
申込み:ネット受付(定員有)
モデル:4名 夢美ここ、川瀬七夏他
衣装 :私服・制服・コスプレ他(露出はトップレスまで)
費用 :3部制1部85分スチール7000円ビデオ9000円、割引等HPご確認下さい
他  :各部前半と後半で衣装変更(15分程度の着替休憩有)
    モデル4名同時出演、ステージとフロアーローテーション
    (参加者移動自由)
http://neodaio.blog9.fc2.com/


【場所】 : 練馬区桜台 JOY JOY STATION
【開始日時】 : 2007年11月4日(日) 12時00分
【終了日時】 : 2007年11月4日(日) 17時25分

feed 【写真でチェック!】待望の高性能フォーサーズ対応一眼、オリンパスイメージング「E-3」 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/31 3:36:04) 
【nikkei TRENDYnet】オリンパスEシステムの最上位機種として発売されるデジタル一眼レフカメラ「E-3」を写真で詳しく紹介する特集記事です。

feed 【新製品レビュー】オリンパス「μ1200」〜「ファニーフェイス」が面白い! μフラッグシップ機 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/31 3:28:24) 
【デジカメWatch】顔検出機能「フェイス&バックコントロール」機能を搭載する有効画素数 1,200万画素のデジタルカメラ「オリンパス μ1200」のレビュー記事です。

feed 富士フイルム、デジタルカメラ「FinePix S5700」用ファームウェア Ver.1.02 を公開 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/30 17:45:35) 
【富士フイルム】富士フイルムは、デジタルカメラ「FinePix S5700」用のファームウェア Ver.1.02 を公開しました。今回公開された最新ファームウェアでは、4GB以上のメモリーカードを使用時に、Windows Vista 搭載 PC からのデータ書き戻しをできるように修正。なお、「FinePix S5700」は、主に欧州市場向けに発売されている国内未発表の光学 10倍ズームレンズ搭載機で、米国市場向けには「FinePix S700」という製品名で発売されています。

feed 雨のモミジ in link Photo Site Links (2007/10/30 17:27:50) 
feed ニコン、画像管理ソフト「ViewNX」の最新バージョン Ver.1.0.2 を公開 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/30 17:25:07) 
【ニコン】ニコンは、画像管理ソフトウェア「ViewNX」を最新バージョン Ver.1.0.2 に更新することができるアップデータを公開しました。今回公開された最新バージョンでは、「ファイル変換」機能で、「ファイル名の作成ルール」ダイアログから撮影日や撮影日時を設定した場合に、コンピューターの内蔵時計で設定されている日付や時刻でファイル名が作成されてしまう不具合を修正し。また、Windows版では、これと加えて、OS のコントロールパネルの「地域と言語のオプション」で、年が先頭に表示する設定になっていない場合...

feed リコー、高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を発売 in link Photo Site Links (2007/10/30 17:12:34) 
【リコー】
リコーは、高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を2007年11月22日に発売します。価格は、オープンプライスです。

2005年10月に発売された「GR DIGITAL」のコンセプトを継承しながら、さらに画質・表現力・操作性・拡張性を高めた高画質モデルとして発売。

GR DIGITAL は、有効画素数 813万画素の 1/1.8型 CCD を搭載していましたが、今回発売される GR DIGITAL II では、有効画素数 1,001万画素の 1/1.75型 CCD を採用。レンズは、GR DIGITAL と同様に、35mm換算 28mm F2.4 の GR レンズを搭載しています。

画像処理エンジンには、新開発の「GR ENGINE II」を採用し、解像感・階調特性・彩度を保ちながら、大幅な低ノイズを実現したとしています。

この新開発の画像処理エンジンにより高速化を実現し、GR DIGITAL では、RAW書き込み時間は約 11秒でしたが、GR DIGITAL では約 3.8秒に短縮。画像書き込み中でも、2枚までの RAW連続撮影が可能に。

新たに電子水準器を搭載し、液晶モニターに表示される水平インジケーターで水平を確認しながら撮影できるようになっています。この電子水準器は、縦位置にも対応し、通知音設定により、液晶モニターを見なくても、水平を確認可能。

また、Caplio GX100 と同様に、アスペクト比 1:1 での撮影が可能となり、Caplio GX100 では JPEG のみだったが、GR DIGITAL II では RAW での記録。なお、アスペクト比は、1:1 の他、4:3、3:2 の3種類を選択可能。

さらに、多彩なモノクロームが可能な「Tone Effect」が搭載され、従来の白黒に加え、色、色の濃さ、コントラスト、シャープネスをそれぞれ 5段階に設定できるようになっています。

操作面では、モードダイヤルに、好みの設定を 2種類登録できるマイセッティングモードが追加された他、ワンプッシュで切替が可能なファンクションボタンを搭載。このファンクションボタンには、「JPEGからRAW」、「カラーから白黒」などよく切り替えて使う設定を登録することが可能。

また、GR DIGITAL では自動でポップアップしていたフラッシュが、手動でポップアップするように変更され、光量を1/3EVステップで +2EV〜-2EV まで補正できる調光補正機能が追加されています。

最短撮影距離は約 30cmで、マクロモード時には約 1.5cmまでの近接撮影に対応。感度はISO80〜1600。撮影モードは、プログラム AE、絞り優先 AE、マニュアルの 3種類。画像ファイル形式は、JPEGとRAW(DNG)。

GR DIGITAL では 2.5型約21万画素だった液晶モニターは、2.7型約23万画素に大型化。その他、外付けファインダー使用時などで設定情報のみをモニターに表示する情報表示モードや被写界深度表示機能などを新たに搭載。

また、AF補助光位置の最適化、レンズ動作音の静音化などの改良も施されています。

記録媒体は、約 54MBの内蔵メモリーを搭載する他、SDHC/SDメモリーカードに対応。電源は、リチウムイオン充電池「DB60」を使用し、約370枚の撮影が可能。単 4形電池 2本でも利用可能で、アルカリ乾電池使用時の撮影枚数は約 45枚。サイズは、幅 107.0×高さ 58.0×奥行き 25.0mmで、重量は約 168g。

   

また、別売のオプションとして、28mmにのみ対応する外部身にファインダー「GV-2」(価格 24,150円)、40mm相当の画角となるテレコンバージョンレンズ「GT-1」(価格 15,750円)、GV-2を装着したまま収納できるソフトケース「GC-2」(価格 4,725円)が用意されており、いずれも GR DIGITAL でも使用可能。

GV-2とGC-2は11月22日に発売され、GT-1 は近日発売予定となっています。

関連リンク  リコーホームページ

feed リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェア第5弾を11月22日に公開 in link Photo Site Links (2007/10/30 17:07:39) 
【リコー】
リコーは、デジタルカメラ「GR DIGITAL」の機能を拡張するファームウェア第5弾を、2007年11月22日に公開します。

GR DIGITAL の機能を拡張し、11月22日に発売される「GR DIGITAL II」に搭載される新機能の一部を利用できるようにするファームウェアで、リコーのサイトから無償でダウンロード可能。

なお、GR DIGITAL の機能を拡張するファームウェアの提供は、今回で最終となります。

〔機能拡張ファームウェアで拡張される機能〕
  • 従来の白黒に加え、セピア、赤、緑、青、紫から好みの色を選択して、モノクローム表現が可能に。色の濃さ、コントラスト、シャープネスをそれぞれ5段階の設定が可能
  • 外部ファインダー利用時に液晶モニターの表示を消すシンクロモニターオフモードで、絞り値やシャッタースピードなどの情報のみを表示することが可能
  • フラッシュ調光補正で、フラッシュの光量を1/3EV単位で+2EV〜-2EVまで補正可能に
  • 近日発売予定のテレコンバージョンレンズ「GT-1」に対応し、テレコンバージョンレンズが装着されたことを認識する機能を追加し、EXIFファイルに記録される焦点距離情報を補正するほか、フォーカス制御を最適化

関連リンク  リコーホームページ

feed 富士フイルム、デジタルカメラ「FinePix S5700」用ファームウェア Ver.1.02 を公開 in link Photo Site Links (2007/10/30 16:37:44) 
【富士フイルム】
富士フイルムは、デジタルカメラ「FinePix S5700」用のファームウェア Ver.1.02 を公開しました。

今回公開された最新ファームウェアでは、4GB以上のメモリーカードを使用時に、Windows Vista 搭載 PC からのデータ書き戻しをできるように修正。

なお、「FinePix S5700」は、主に欧州市場向けに発売されている光学 10倍ズームレンズ搭載機で、国内では未発表。米国市場向けには「FinePix S700」という製品名で発売されています。

関連リンク  ダウンロードページ

feed ニコン、画像管理ソフト「ViewNX」の最新バージョン Ver.1.0.2 を公開 in link Photo Site Links (2007/10/30 16:00:17) 
【ニコン】
ニコンは、画像管理ソフトウェア「ViewNX」を最新バージョン Ver.1.0.2 に更新することができるアップデータを公開しました。

今回公開された最新バージョンでは、「ファイル変換」機能で、「ファイル名の作成ルール」ダイアログから撮影日や撮影日時を設定した場合に、コンピューターの内蔵時計で設定されている日付や時刻でファイル名が作成されてしまう不具合を修正し。

また、Windows版では、これと加えて、OS のコントロールパネルの「地域と言語のオプション」で、年が先頭に表示する設定になっていない場合に、ViewNXの「ファイル名の作成ルール」ダイアログ上部でファイル名が正しく表示されない場合がある不具合が修正されています。

関連リンク  ダウンロードページ

feed リコー、高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を発売 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/30 15:05:08) 
【リコー】リコーは、高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を2007年11月22日に発売します。価格は、オープンプライスです。2005年10月に発売された「GR DIGITAL」のコンセプトを継承しながら、さらに画質・表現力・操作性・拡張性を高めた高画質モデルとして発売。GR DIGITAL は、有効画素数 813万画素の 1/1.8型 CCD を搭載していましたが、今回発売される GR DIGITAL II では、有効画素数 1,001万画素の 1/1.75型 CCD を採用。レンズ...

feed リコー、「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェア第5弾を11月22日に公開 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/30 14:34:28) 
【リコー】リコーは、デジタルカメラ「GR DIGITAL」の機能を拡張するファームウェア第5弾を、2007年11月22日に公開します。GR DIGITAL の機能を拡張し、11月22日に発売される「GR DIGITAL II」に搭載される新機能の一部を利用できるようにするファームウェアで、リコーのサイトから無償でダウンロード可能。なお、GR DIGITAL の機能を拡張するファームウェアの提供は、今回で最終となります。〔機能拡張ファームウェアで拡張される機能〕従来の白黒に加え、セピア、赤、緑、青、紫から好み...

feed コダック、コダクロームフィルムの国内での現像処理サービスを12月20日に終了 in link Photo Site Links (2007/10/30 11:49:28) 
【コダック】
コダックは、コダクロームフィルムの国内での現像処理サービスを2007年12月20日に終了します。

コダクロームフィルムは、ここ数年での大幅な需要の落ち込みにより、処理薬品などの安定供給や処理設備のサポート維持が困難となり、2007年春に販売を終了。

販売終了後も、国内で現像受付と現像処理サービスが行われきましたが、この現像処理サービスも12月20日に終了し、12月21日以降は、米国カンザス州のDwayne's ラボが全世界で唯一コダクロームフィルム処理が可能な現像所となります。

なお、2008年6月末日までは、希望するユーザーに対して、コダックの関連会社である KJイメージング株式会社 が仲介し、現像処理サービスの受付を行います。

また、米国での処理に移行した場合は、納期や価格などのサービス内容が変更されることになるが、詳細についてはあらためて告知するとしています。

関連リンク
コダクロームフィルム国内処理終了のお知らせ
「コダクローム64フィルム」販売終了のお知らせ

feed コダック、コダクロームフィルムの国内での現像処理サービスを12月20日に終了 in link Camera ISLAND Photo News PickUp (2007/10/30 11:08:17) 
【コダック】コダックは、コダクロームフィルムの国内での現像処理サービスを2007年12月20日に終了します。コダクロームフィルムは、ここ数年での大幅な需要の落ち込みにより、処理薬品などの安定供給や処理設備のサポート維持が困難となり、2007年春に販売を終了。販売終了後も、国内で現像受付と現像処理サービスが行われきましたが、この現像処理サービスも12月20日に終了し、12月21日以降は、米国カンザス州のDwayne's ラボが全世界で唯一コダクロームフィルム処理が可能な現像所となります。なお、2008年6月末...

feed asami052-00008 in link Photo Site Links (2007/10/30 7:19:02) 
feed Re: 新作2題UPしました。 in link Photo Site Links (2007/10/30 2:54:19) 
はい、遊びに行きます

imepoke 様のご投稿を Blogコーナーに転載しましたので、ご承知ください

http://www.photositelinks.com/modules/myblog/details.php?...

feed リコー、デジタルカメラ Caplio R7用ファームウェア V1.25 を公開 in link Photo Site Links (2007/10/30 2:49:31) 
【リコー】
リコーは、デジタルカメラ「Caplio R7」用のファームウェア V1.25 を公開しました。

今回公開された最新ファームウェアでは、PictBridge 印刷時に、一部のプリンターと正しく接続されず、プリントできない不具合を修正

また、鏡胴(ズームユニット)収納時の安定性が向上しています。

関連リンク  ダウンロードページ

« [1] 604 605 606 607 608 (609) 610 611 612 613 614 [628] » 

execution time : 2.021 sec