| メイン | サイト別ヘッドライン |

  ホーム >> HEADLINE >> メイン

HEADLINE

PhotoCommu登録メンバーのRSS情報をヘッドラインとして掲載しています。


現在データベースには 12494 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed 10/7(日) 1対1屋外ポートレート撮影会 in link Photo Site Links (2007/9/27 9:59:10) 
私たちVisualWorksでは都内にてモデル撮影会を随時開催しています。
ビデオ撮影も可能なコスチューム系撮影会としては、
破格の値段設定で行っています。

当撮影会はスタッフもモデルもカメラマンさんも楽しく!がモットーです。
初心者の方から経験者の方までどなたでも大歓迎です。
興味のある方は是非一度お越しになってみて下さい。

次回開催日時
  10/7(日)10:00〜 4部開催予定

詳細はホームページにてご確認下さい。
http://vw.crap.jp/

feed 松下電器、デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L10」を発売 in link Photo Site Links (2007/9/25 15:09:31) 
【松下電器産業】
松下電器産業は、デジタル一眼レフカメラ「 LUMIX DMC-L10 」を発表しました。

「LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ASPH」をセットにしたレンズキットが2007年10月26日に発売される他、ボディ単体で11月22日に発売され、価格はオープンプライスです。

フォーサーズ規格に準拠するデジタル一眼レフカメラで、有効画素数 1,010万画素の Live MOSセンサーを搭載。画像処理エンジンは、「Venus Engine lll」を採用。

デジタル一眼レフカメラとしては初めて、フリーアングル液晶と顔認識AF/AEを搭載しています。

左右180度、上下270度回転することができる2.5型約20万画素のフリーアングル液晶を搭載し、ライブビュー機能を利用可能。

ライブビュー時の視野率は 100%で、顔認識、WB微調整、多重露出などの効果をフリーアングル液晶を確認しながら、利用して自由度の高い撮影を実現。

AFは、TTL位相差検出AFとコントラストAFの2種類を搭載。光学ファインダー使用時には最大3点測距のTTL 位相検出方式、ライブビュー使用時には、TTL位相差検出AFに加えて、最大9点測距のコントラスト検出式AFを選択可能。

また、ライブビュー時にMFを選択した場合は、ピントを合わせたい場所を任意に選択して約8倍までの拡大表示が可能です。

なお、コントラスト検出式AFと顔認識AF/AEは、レンズキットとして同梱される「LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ASPH」など対応レンズとの組み合わせでのみ利用することができます。

感度は ISO100〜1600。ライブビュー時に、カメラが被写体の動きを検知して、シャッタースピードとISO感度を自動設定する「インテリジェントISO感度コントロール機能」を利用でき、ISO感度は最大800までの間で自動で設定されます。

3万回/秒の超音波振動によりゴミやホコリを取り払う「スーパーソニックウェーブフィルター」を搭載する他、撮像センサー部は、ゴミやホコリが入りにくい密閉型構造となっています。

撮影機能では、撮りたい写真のイメージに合わせて、銀塩カメラのようにフィルムを選択できるフィルムモードを搭載。カラーフィルム 4種類、白黒フィルム 3種類、合計 7種類のフィルムモードを内蔵する他、好みのコントラストやシャープネスなどを設定できるマイフィルムを2種類まで登録することができます。

この他、従来のホワイトバランス設定に加え、より微調整可能な 2軸ホワイトバランスや設定最大 3回の多重露出機能などを搭載。

画像の記録形式は、JPEGとRAWで、4:3 (最大3,648×2,736ピクセル)、3:2 (最大3,648×2,432ピクセル)、16:9 (最大3,648×2,056ピクセル)からアスペクト比を選択可能。RAWとJPEGの同時記録に対応。

光学ファインダーの視野率は約 95%で、倍率は約 0.92倍。連続撮影速度は最大 3コマ/秒で、RAWでの最大撮影コマ数は 3枚。RAW同時記録OFF時には、カード使用可能容量一杯までの連写が可能です。

記録媒体は、SDHC/SDメモリーカードとMMCに対応。電源はリチウムイオン充電池「DMW-BLA13」を使用し、450枚の撮影が可能。サイズは、幅 134.5mm×高さ 95.5mm×奥行 77.5mmで、重量は約480g。

製品には、SILKYPIX Developer Studio 2.1SE が同梱されています。

関連リンク  ニュースリリース

feed 松下電器、手ブレ補正機構搭載レンズ「Leica D Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6 ASPH」などを発売 in link Photo Site Links (2007/9/25 14:50:58) 
【松下電器産業】
松下電器産業は、フォーサーズ・システム規格準拠の交換レンズ「 Leica D Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. 」と「 Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. 」を発表しました。

いずれも、シャッタースピード最大3段分の補正効果がある手ブレ補正機構「MEGA O.I.S.」を内蔵。新たに流し撮り用補正モード「MODE3」を搭載。

なお、手ブレ補正機構のモード切替は、DMC-L1とDMC-L10との組み合わせで可能で、その他のフォーサーズ規格カメラでは常時手ブレ補正をする「MODE1」のみ利用できます。

また、同時に発表されたデジタル一眼レフカメラ「DMC-L10」との組み合わせた場合は、ライブビュー時にコントラストAFと顔認識AFに対応。

「Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6」は、35mm換算 28〜100mmの画角を得ることができる標準ズームレンズで、10月26日に発売。価格は、99,750円です。

レンズ構成は、ガラスモールド非球面レンズ2枚を含む11群15枚で、高コントラストで周辺部まで歪みのないシャープな描写を実現。また、ズーム全域で最短撮影距離 29cmを実現しています。

7枚羽根の円形絞りを採用し、最小絞りはF22。フィルター径は67mm。サイズは最大径74×全長93mmで、重量は約434g。

「Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6」は、35mm換算 28〜300mm相当の高倍率標準ズームレンズで、11月22日に発売。価格は、170,100円。

ライカDレンズとしては初めて超音波モーターを搭載し、「XS(Extra Silent)テクノロジー」により、静粛性に優れた正確なオートフォーカスを実現。

レンズ構成は、非球面レンズ4枚、EDガラス1枚を含む11群15枚。非球面レンズのうち1枚に、直径30mmの高偏肉比メニスカス形状レンズを採用し、ズーム全域で諸収差を良好に補正。

7枚羽根の円形絞りを採用し、最小絞りはF22。フィルター径は72mm。サイズは最大径78.5×全長90.4mmで、重量は約535gです。

関連リンク  ニュースリリース

feed アドビシステムズ、画像編集ソフトウェア「Adobe Photoshop Elements 6」のWindows版を発売 in link Photo Site Links (2007/9/25 14:01:35) 
【アドビシステムズ】
アドビシステムズは、パーソナルユーザ向け画像編集ソフトウェア「 Adobe Photoshop Elements 6 」のWindows版を2007年10月下旬に発売します。

2006年11月に発売された「Photoshop Elements 5.0」の後継製品として発売され、アドビストアでは、本日(9月25日)から予約受付を開始。対応するOSは、Windows XP/Vistaです。

従来と比べ、操作画面が大幅に変更され、ペイン上部に新たに搭載されたタブを利用して、主要な機能に簡単にアクセスすることができ、操作性が向上しています。

編集機能も強化され、複数のグループ写真から表情やしぐさのよいものを選んで組み合わせ、1枚のグループ写真に仕上げることのできる「Photomergeテクノロジー」などを新たに搭載。

グループ写真のなかに目をつぶった人がいても、複数の写真からしぐさのよいものを選んで組み合わせ、自動で合成を行なう「Group Shot」などの機能を利用することができます。

また、選択したい部分をなぞるだけで簡単に選択範囲を作成できる「クイック選択ツール」が新たに搭載された他、写真の修正方法を手順に沿って説明する「ガイド付き編集機能」により、初心者でも効率的に編集が可能。

その他、オンラインギャラリーに公開するなど、写真を公開・共有する機能も強化されています。

アドビストア提供価格(送料別)
通常版 パッケージ製品 14,490円(本体価格 13,800円)
通常版 ダウンロード価格 13,800円
乗換え・アップグレード版(パッケージ製品) 10,290円 (本体価格 9,800円)
乗換え・アップグレード版 ダウンロード価格9,800円
アカデミック版 7,140円 (本体価格 6,800円)


関連リンク  ニュースリリース

feed 零式艦上戦闘機32型 in link Tonkotsu (2007/9/24 17:36:02) 
復元された本物のゼロ戦を見に行ってきました。感動!です →音響館のサイト 朝倉三連水車(本物の木造の方です(^^;;) ZERO FIGHTER 現物を見たのは約15年前にスミソニアンで見た零戦52型以来で二回目。戦争中の日本技術の集大成で、その機能美は、やはり素晴らしい。 親父が戦時中に愛知航空?で働いていたらしいので、昔から大戦中の戦闘機には興味がありました。(因みに戦争には大反対です) 瑞雲(十六試水上偵察機(E16A1))が開発中に問題になった急降下用のダイブブレーキに穴を開けて安定させるアイデアを出したのは自分だ、と親父が言っていました。そうすると、その後の飛行機のエアブレーキ等に穴が空いたのは親父のアイデアだという事になるが?本当だろうか?

feed Map コーナーのページを移転しました in link Photo Site Links (2007/9/24 14:06:32) 
Map コーナーをリニューアルし、これに伴ってページを移転いたしました。

このコーナーでは、カメラ・写真に関する全国の主要な施設のマップを掲載しておりますが、カテゴリをこれまでと比べてより細かく分け、地域別の検索をできるようになりました。

現在、主要カメラメーカー等・美術館/ギャラリー・おすすめ撮影地(紅葉名所)のマップを掲載しておりますが、今後はこのコーナーをより充実させていく予定です。

Map コーナーへ

feed 蔵王山 in link Photo Site Links (2007/9/23 14:29:51) 
初冠雪が早い蔵王では、紅葉と雪化粧という珍しい光景をみられることも。ダイナミックな景観を楽しむなら、蔵王ラインからエコーラインを走る高原ルートがおすすめ!! 見頃は9月下旬〜10月中旬
【アクセス】
JR山形新幹線山形駅からバスで45分、蔵王温泉ターミナル下車

Click→「 蔵王温泉観光協会

feed 養老公園 in link Photo Site Links (2007/9/23 14:13:40) 
滝の水が酒に変わったという孝子伝説で有名な養老の滝を中心とした公園、遊歩道沿いを鮮やかに彩るヤマモミジが素敵!! 見頃は11月中旬〜12月初旬
【アクセス】
近鉄養老線養老駅から徒歩10分

Click→「 養老町観光協会

feed 養老渓谷 in link Photo Site Links (2007/9/23 14:01:34) 
小湊鉄道のいくつかの駅を拠点として所要1時間から4時間のハイキングコースが整い、紅葉狩りは歩きながら楽しめる。例年11月末には「紅葉まつり」も開催!! 見頃は11月中旬〜12月上旬
【アクセス】
小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩60分〜90分

Click→「 養老渓谷観光協会

feed 耶馬渓 in link Photo Site Links (2007/9/23 13:46:46) 
雄大な自然がつくり出す景勝地で、青の洞門、一目八景、羅漢寺、渓石園などの見所が点在。特に県道森耶馬渓線沿いの深耶馬渓公共駐車場や一目八景展望台からの360度の眺望が素敵!!見頃は青の洞門が11月10日過ぎ、深耶馬渓が11月中旬、奥耶馬渓が11月20日前後
【アクセス】
青の洞門:JR中津駅からバス約30分
深耶馬渓:JR豊後森駅からバス約20分
青の洞門:九州道日田ICから国道212号経由中津方面に約40分

Click→「 耶馬渓町商工会 みちょくれWEB

feed 雲仙 in link Photo Site Links (2007/9/23 13:28:29) 
紅葉する植物が150種類以上と言われ、昭和3年に西日本の典型的な紅葉として国の天然記念物(普賢岳広葉樹林)として指定されている。コウチワカエデ、イロハモミジ、ウリハダカエデ、ナナカマドなどが山の斜面を赤く染めて素敵!!おすすめスポットは国見岳山頂!!見頃は10月下旬〜11月上旬

【アクセス】
JR諌早駅からバス約1時間20分「雲仙バスターミナル」で乗り換え仁田峠までバス約25分

Click→「 雲仙観光協会

feed Love Tiwawa in link Tonkotsu (2007/9/23 10:14:52) 
.flickr-photo { border: solid 2px #000000; } .flickr-yourcomment { } .flickr-frame { text-align: left; padding: 3px; } .flickr-caption { font-size: 0.8em; margin-top: 0px; } 020117221, originally uploaded by k_tonkotsu. Pet-Pretty

feed リサ・ランドール in link Tonkotsu (2007/9/23 0:04:11) 
 今をときめく美人の理論物理学者リサ・ランドール(Lisa Randall)教授ではないが、時空をまたぎ、ひとつの決断により二つの人生が同時進行する、という小説を書いてみました。[小話][縦書き文庫] 凡人の私には五次元世界と言われても、三次元どっぷりの生活や知識・常識では想像も出来ません。 五次元以上の世界を考えられる頭とは、どんな風に世界を観ているのでしょうか? 私も、右目と左目では色も形も物が違って見えます。今流行のアハ体験や目の錯覚を明らかにするテレビ番組を観ていると、自分は世界を正しく見ているのだろうか?と心配になります。 単に視力と乱視の度合いの違い、と突っ込まれそうですが、私は右目のほうが近視も乱視も度が強いのですが、右目でしかカメラのファインダーを覗く事が出来ません。誰にでも利き目があります。 指で輪を作り、パッと目標物を指の輪の中に入れた時に見ている目が利き目だそうです。経験深い眼鏡屋さんでは、その利き目を中心にメガネの度数を決めて頂けます。 無知な私からすると、自分自身が5次元の世界に身を置かない限り、乏しい三次元の頭では正しく理解するのは難しい様な気がしますが、来年の実験結果が楽しみです。

feed あさパラ登場 in link フォトスタジオ★スタジオBjダイアリー★ (2007/9/15 19:35:25) 
スタジオBjカメラマンRyusyoが、
あさパラに登場

Bjオフィシャルブログ更新
http://bj-group.blog.ocn.ne.jp/blog/

feed 「070829」UP そしてTOP画像も更新 in link EGOism ++blog++ (2007/9/9 23:11:34) 
070829

Gallery を更新♪
「070829」UPしましたデス。

そして TOP画像 も更新しましたデス(^^)
今回、TOPを飾って頂いた「 Rose&Rosary 」さんが
2007.9.17(Mon)にaube shibuyaでライブをされるそうです。
詳しくはコチラ↓
新型バラエティショーステージ「にゃんぱら谷物語」

feed テレビで紹介されます in link フォトスタジオ★スタジオBjダイアリー★ (2007/9/6 12:31:22) 
Bjグループ・オフィシャルブログ更新!
http://bj-group.blog.ocn.ne.jp/blog/

feed ハイヒールの選び方 in link フォトスタジオ★スタジオBjダイアリー★ (2007/9/5 21:59:47) 
Bjウォーキングスクールより
Bjグループオフィシャルブログに書き込みしました!
こちらへhttp://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/6288286

feed 「070826b」UP in link EGOism ++blog++ (2007/9/3 10:40:30) 
070826b

更に Gallery を更新♪
「070826b」UPしましたデス。

feed しずちゃん撮影 in link フォトスタジオ★スタジオBjダイアリー★ (2007/9/2 21:02:26) 
しずちゃんがスタジオBjにお越しになりました。
続きは↓Bjグループオフィシャルブログで
http://bj-group.blog.ocn.ne.jp/blog/

feed 「070821a」UP in link EGOism ++blog++ (2007/8/28 18:55:30) 
070821a

予告通りに Gallery を更新♪
「070821a」UPしましたデス。

« [1] 615 616 617 618 619 620 621 622 623 (624) 625 » 

execution time : 1.589 sec